TOP

しばきた消化器外科・肛門クリニック

ご挨拶|神戸市で便秘・便失禁・痔の治療は しばきた消化器外科・肛門クリニック

ご挨拶 初めての方へ 診療案内 クリニック紹介 アクセス

院長ご挨拶

平成29年2月に消化器・肛門疾患の診療を中心としたクリニックを開院いたしました。
おしりや排便の悩みはとてもデリケートな問題です。
今までの病院勤務を通じて様々な患者様の悩みをお聞きしました。
はずかしさから、医療機関を受診すること自体にハードルがあると思います。
勇気を持って医療機関を受診することが、治療の第一歩となります。
まずは当クリニックに足をお運び下さい。何かのお役に立てることと確信いたしております。

しばきた消化器外科・肛門クリニック
院長 柴北 宗顕


主な経歴

昭和63年
私立六甲高校卒業
平成7年
国立島根医科大学医学部(現島根大学医学部)卒業 同第2外科入局
平成13年
同大学院卒業(学位取得)
平成13年
ミュンヘン工科大学(ドイツ)医学部外科留学
平成15年
大腸肛門病センター高野病院(熊本)大腸肛門外科
平成17年
川崎病院外科 外科部長、兼 肛門外科部長

資格

医学博士
島根大学医学部臨床教授

日本大腸肛門病学会専門医(Ⅱb 肛門領域)
日本消化器外科学会専門医
日本外科学会専門医
消化器がん外科治療認定医

内痔核治療法研究会四段階注射法講習会修了
仙骨神経刺激療法講習会修了

所属学会

日本大腸肛門病学会
日本消化器外科学会
日本外科学会
日本臨床肛門病学会

執筆論文

  • Prognostic significance of Fas and Fas ligand expressions in human esophageal cancer.
    Shibakita M, Tachibana M, Dhar DK, Kotoh T, Kinugasa S, Kubota H, Masunaga R, Nagasue N.
    Clin Cancer Res. 1999 Sep;5(9):2464-9.
  • Spontaneous apoptosis in advanced esophageal carcinoma: its relation to Fas expression.
    Shibakita M, Tachibana M, Dhar DK, Ohno S, Kubota H, Yoshimura H, Kinugasa S, Masunaga R, Nagasue N.
    Clin Cancer Res. 2000 Dec;6(12):4755-9.
  • Body mass index influences long-term outcome in patients with colorectal cancer.
    Shibakita M, Yoshimura H, Tachibana M, Ueda S, Nagasue N.
    Hepatogastroenterology. 2010 Jan-Feb;57(97):62-9.
  • Helical CT with oral contrast material for imaging of suspected appendicitis and the role of mechanical bowel preparation for appendectomy.
    Shibakita M, Makino Y, Uchida M.
    Shimane J. Med. Sci., Vo1.26 pp.27-31, 2009
便秘でお悩みの方
便失禁でお悩みの方
肛門疾患(痔など)でお悩みの方
胃腸でお悩みの方
排便リハビリ
女性に優しいクリニック